« 春の花とMB写(150) | Main | 相島とMB写(151) »

March 15, 2017

MBG劇場(281)【日向親子】


17315 3月15日、水曜日だよ。今日は曇ってるね。ボク、チビだよ。今回はMBG劇場は、お天気の日にブーブーとボーの親子が一緒に日向ぼっこしているっていう話題だよ。回想シリーズは、二年前の「黄水仙」だよね。

|

« 春の花とMB写(150) | Main | 相島とMB写(151) »

」カテゴリの記事

Comments

ブーブーちゃん、お元気そうで何よりです。
日差しが気持ち良さそう。
親子で元気に日向ぼっこ出来るなんて幸せですね
黒猫ちゃんと黄色い水仙、よく似合っていますね

Posted by: イルカねこ | March 15, 2017 10:19 AM

おはようございます
 晴れた日の日向ぼっこは気持ちいいね^^。
パパと一緒だとまったりできるチビちゃん。
よかったね

黄色の世界は元気が出るね。
黄スイセンと黒猫ちゃん、似合ってるよ

Posted by: みい | March 15, 2017 10:22 AM

気持ちよさそうですね~^^
猫と日向ぼっこはよく似合いますね。

Posted by: しま | March 15, 2017 02:53 PM

わぁー ブーブ―パパお帰りなさい(*≧∀≦*)
何処に行ってたのか聞きたいですね。
ボーちゃんパパ帰って来てくれて嬉しいね
黄色い水仙も 春だな~とシミジミしますね。
ことらはまだ先ですが ホノボノしてきます。

Posted by: Cocomama | March 15, 2017 03:26 PM

ボーちゃん、久しぶりにパパと一緒に
日向ぼっこ出来て良かったね~ヽ(´▽`)/

クロネコちゃんと黄色い菜の花と水仙が
とってもいい感じですね~♡

Posted by: しげりん | March 15, 2017 08:34 PM

イルカねこさん
ブーブーはなんとか元気にしてますね。
仲の悪い時もあったけど、最近は良いですね
黒色と黄色は相性が良いですね

Posted by: ミヤンビック | March 15, 2017 09:01 PM

みいさん
これからは・・・。
日向ぼっこが気持ちいい季節ですね
親子で仲が良いのが一番ですね
黒色はどこにいても様になりますね

Posted by: ミヤンビック | March 15, 2017 09:04 PM

しまさん
ニャンの日向ぼっこ・・・。
本当に気持ち良さそうですね

Posted by: ミヤンビック | March 15, 2017 09:05 PM

Cocomamaさん
ブーブーは、峠を越えた隣の村にも・・・。
ご飯をもらえるお家があるみたいです
これは2年前の水仙なので・・・。
今年はもう咲かなくなったみたいです

Posted by: ミヤンビック | March 15, 2017 09:08 PM

しげりんさん
パパと一緒の日向ぼっこは・・・。
こちらも嬉しくなりますね
この黒猫は昨年まではいたんですが・・・。
今はどこかに行ってしまいました

Posted by: ミヤンビック | March 15, 2017 09:10 PM

ミャンビックさん おはようございます。

>ブーブーちゃん
姿を見せなくても元気なのね。うれしいわ。

黒にゃんこちゃんお利口そうなお顔をしてるわね

Posted by: リリー姫 | March 17, 2017 06:34 AM

リリー姫さん
おはようございます。
ブーブーパパ、時々しか現れないけど、元気ですね

Posted by: ミヤンビック | March 17, 2017 09:09 AM

くつろいでるボー君の腕が
考える人みたいになって面白ポーズです(^-^)
親子で日なたぼっこ幸せな気持ちいい
時間ですね(^-^)
黒猫ちゃんと菜の花の黄色が
素敵な1枚!こんなショットを見つけて撮影📷
ミヤンビックさんは岩合さんみたいですね~

Posted by: キャットベリー | March 20, 2017 10:51 PM

キャットベリーさん
ボーの恰好・・・。
考えるニャンになってますね
親子で日向ぼっこは、ほのぼのですね
岩合さんのような写真・・・。
撮れたら良いんですけどね

Posted by: ミヤンビック | March 20, 2017 11:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference MBG劇場(281)【日向親子】:

« 春の花とMB写(150) | Main | 相島とMB写(151) »