« MBG劇場(358)【仲良し】 | Main | MBG劇場(359)【彼岸花】 »

September 16, 2018

紙芝居とMB写(229)


229 18916_2 9月16日、日曜日だよ。今日は曇りだね。オラ、グーグーだよ。和室から見たところで檻の中にいる訳じゃないよ。今回は到津の森公園の歴史が分かる紙芝居の話題だよ。MBG写真館は、12代目子ニャンだね。

|

« MBG劇場(358)【仲良し】 | Main | MBG劇場(359)【彼岸花】 »

Comments

こんばんは

 戦争は動物たちのいのちまで奪ってしまうのですね。
悲しい出来事、忘れないでおこうと思いました
恒久の平和を祈ります。

子ニャンのあどけないお顔、かわいいです

Posted by: みい | September 16, 2018 07:47 PM

悲しい歴史があったのですね。
戦争は人間たちの為に飼われていた動物たちには関係ないことなのに、人間たちの都合で殺されなければならなかったなんて酷過ぎますね。。。

Posted by: 猫畑猫麻呂 | September 16, 2018 09:33 PM

人間のエゴの戦争に巻き込まれた動物達が
可哀相ですね・・・
人間や動物達の為にももう2度と戦争が起きませんように☆彡

12代目の子猫ちゃんがモデルさんみたいで可愛すぎます💛

Posted by: しげりん | September 17, 2018 08:05 PM

みいさん
どこの動物園にも・・・。
戦争の犠牲になった悲しい話があるみたいですね
子ニャン、一ヶ月ぐらいの頃だと思います

Posted by: ミヤンビック | September 18, 2018 09:38 PM

猫畑猫麻呂さん
飼育員さんたちが直接に手を下さなければならなかったとは、本当につらい現実ですね

Posted by: ミヤンビック | September 18, 2018 09:41 PM

しげりんさん
戦争って・・・。
何もかも、破壊してしまうってことですね
子ニャン、澄ました顔で立ってくれてます

Posted by: ミヤンビック | September 18, 2018 09:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 紙芝居とMB写(229):

« MBG劇場(358)【仲良し】 | Main | MBG劇場(359)【彼岸花】 »